2010年01月22日

大分のクロメ

「クロメ」とは・・・昆布の一種で
本州太平洋岸中・南部,四国,九州,本州日本海岸に分布している。
海の中では茶褐色だが 乾燥すると黒くなるので
「クロメ」らしいが他の昆布も黒いよね。
高さ20〜50cm ときに1mほどに育つが
昆布としてはちょっと小さめ・・・
京都では「アラメ」と呼ぶらしいよ。冬の味覚。
最近 大分県で「クロメたこ焼き」が大流行している。
たこ焼きのソースに刻んだクロメが漬け込まれていて
ソースにとろみが付き、ダシが効き
とても美味しいらしい。
当初はクロメをたこ焼きの具として作る予定だったが
焼くと硬くなり味もしない・・・
たこ焼き屋のご主人が「もう止めた!」と投げたクロメがソースの中に入り
とろみが出でいる事を発見したとか・・・

秘密のケンミンSHOW(21日放送)の試食で
絶賛されていたよ!

【関連する記事】
posted by KANCHI at 09:46| 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。