2008年11月03日

福島県の歴史

戦争

・昭和16年太平洋戦争突入。福島県内からは 20 万余人が出兵。
昭和19年には学童疎開が全国で始まり、福島県にも3万人もの子供たちが送られてた。

・昭和19年 夏からは全国に激しい空襲が.......そして福島県内にも。
特に軍事工場のあった郡山には3回の空襲があり、600余人が亡くなりました。
posted by KANCHI at 13:02| Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。